CIM式BT療法研究会HOME > CIM式BT療法 実際の使い方

CIM式BT療法とは

CIM式BT療法 実際の使い方

CIM式BT療法 実際の使い方

えっ! そんなにシンプルなの・・・!
問診以外には、「施術カード」を使って治療するだけです。

CIM式BT療法 実際の使い方

右の図は、「動作テスト」を簡単に、確実に行っていただくための、動作テスト(チャート式)資料です。チャートにしたがって各運動面の傾向をテストしていきます。そして、問診の内容なども参考にしながら導かれる「施術カード」に表示されている筋肉に治療を行なうツーステップ(2 step)なのです。本当に誰にでも、初学者から上級者まで幅広く使っていただけます。
合理的且つシンプルなので、数日でチャート資料に頼ることなく、動作テストを行っていただけるようになります。

CIM式BT療法 実際の使い方

また、施術カードは12枚で構成されており、各施術カードからは、症状に応じた的確な治療対象筋が解るようになっています。

本当にシンプルなんです。

CIM式BT療法 実際の使い方

BT療法は複雑なカラダの仕組みを見事にコントロールすることができますが、使い方としてはとてもシンプルですから、どなたでも使っていただけます。
BT療法を料理に例えるとすると、食材の良し悪しを見分ける目利きにあたるのが、「動作テスト」や「理論に基ずいた問診」になり、その食材を最高な料理へと仕上げるレシピにあたる部分が「施術カード」や「BTの戦術的な内容」にあたります。後は重要になる、スパイスの量を加えるタイミングや火加減が、手技や鍼灸の技術(加減)になるのでしょうか・・・。ここは経験がいりますが、普通に経験を積んでいただければ必ずカリスマ料理人となれるのです。
そこには感動が生まれ、絶大なる信用を勝ち得ていただけることでしょう。

CIM式BT療法 実際の使い方

私は、もっともっと沢山の患者さんに喜んでいただきたいのです。
BT療法を世界のスタンダードに・・・
世界へBT療法を広めていくことが私たちの夢であり、使命だと思っています。

資料請求・お問い合わせ